なんで青汁なんて飲んでるんですか?の答え

私は勤務先の会社でも昼休みに青汁を良く飲んでいました。緑の濁った液体を飲んでいるので、やはり目立っていたようで・・・すっかり「青汁マスター」として認定されてましたね(^_^;)。それは構わないのですが、「なんで青汁なんて飲んでるんですか?」という、悪意とも取れる質問をされることがあるので、それはすごく困ってました。
こういう質問をする方は青汁の効果なんて信じてませんし、青汁をバカにしている人がほとんどなんですよ。しかし、困るのはそのせいではなくて。周りで聞いている人に「青汁なんて飲んでも無駄だろ」的な印象が広まってしまうとやだな、と思っていました。若い人はこういう健康食品なんて馬鹿にしがちです。でも、若いうちからそういう固定観念や印象を植え付けてほしくないな、と。年をとれば青汁に興味がわいてくるかもしれませんしね。
なので、そういう質問を受けたときはキッパリと「非常に健康にいいからです!」と強めに返してました。「非常に」を付けるのがポイントです(笑)。具体例を挙げて説明することもありました。実際、青汁を飲み始めてから体の調子は良くなりましたから嘘ではありませんしね。
こんな思いをするなら会社で飲まなきゃいいんですが、1日に数回は飲みたいと思うと、お昼に飲むのがちょうどいいんですよ。公共の場で青汁を飲んでいると同じようにバカにしてくる人もいるかもしれません。そんなときは毅然とした態度で跳ね返してほしいな、と思ってます。