周りを気にせず青汁を飲みたいです・・・

青汁を飲みたいけど、周りにばれるのが恥ずかしい・・・という方が結構います。その気持ちは分からなくもない気がします。家で飲めばいいわけですが、スティックタイプのものをかばんに入れておいて、お昼休みにでも飲みたい、という人もいます。勤めに出ている人は忙しいですし、必ず家で飲めるというわけではありませんからね。
緑色の液体を飲んでいると結構な確率で「何それ?!」と突っ込まれます(^_^;)。私も会社員時代はよく突っ込まれました。これはどうしても防げないので、堂々と「青汁だよ!」と言ってしまう方がいい気がします。
でも、若い方は「青汁飲んでんの?!(笑)」と言われるのがいやな方もいるでしょう。青汁=お年寄りが飲むもの、という印象もまだまだ根強いですしね。そんな方は錠剤の青汁を飲む、と言うのも有効な手立てです。錠剤ならサッと飲んでしまえばわかりませんし、会社の給湯室などでも飲めますからね。
ただし、これにもデメリットはあります。青汁の錠剤タイプは、1日の推奨摂取量が大量で、中には1日30粒も飲まないといけないものも。結構大変ですよね?一気に30粒飲むのはとても無理ですしね(^_^;)。でも、青汁を飲んでいることを隠すなら、錠剤は持って来いなんです。隠れ青汁(笑)をしたいなら、錠剤をのむという選択肢も考えてみるといいでしょう。